商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 男性きもの 商品一覧 > 《夏もの》人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》

《夏もの》人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》

《夏もの》人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》
NEW 限定品 会員様限定商品
人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》
・絹100%
◎1995年「羅」重要無形文化財保持者認定
◎2000年「経錦」重要無形文化財保持者認定
・織匠北むら 京都府京都市上京区一条通浄福寺東入南新在家町332

◎男性の皆様憧れの逸品、人間国宝【北村武資】さんが手掛ける【羅角帯】が入荷致しました。
北村さんが手がける希少なの作品の中でも最も生産数が少なく、入手困難な作品が「羅」の帯になります。中でも男性用の角帯となりますと、更に数量が少なく、当店のような工芸作品を取り扱う専門店でも滅多にお目にかかりません。
上品な「金茶」のお色目は染め、織りを問わず様々な「夏きもの」との相性の良さは抜群です。


2100年以上前の中国古代の織物である「羅」に感銘を受けた北村武資さんが見事に現代に蘇らせた織物です。羅は経糸4本を組織単位として1本の経糸が左右の経糸と搦みあって薄い網目状の生地を織成する技法です。一生ものとしてお楽しみいただくに相応しい逸品です。

【人間国宝 北村武資 略歴】
北村武資氏は1935年に京都で生まれ、中学を卒業後京都西陣で製織業に入りました。5年間勤めた機屋を退職し、西陣各社で技術の習得に励みました。1959年大阪高島屋で開催された初代龍村平蔵展を見て感銘を受け、龍村美術織物へ入社しました。その後独り立ちへの道を歩みはじめて1965年伝統工芸日本染織展に初出品し、日本工芸会会長賞を受賞しました。
1972年に開催された長沙馬王堆漢墓「ちょうさまおうたいかんぼ」写真速報展で、中国で発掘された古代織の「羅」の写真を見て強い興味を持ち、以後非常に繊細な織りによる「羅」に挑戦し数々の優れた作品を日本伝統工芸展に出品しました。また平金糸によって透けて輝く「羅金」、「羅」と同じ紋織りで密度の高いしっかりとした「経錦」などの古代織を再現しました。

◎【北村武資さんの作品につきましてのお知らせ】
銀座 庵では北村武資さんの貴重な作品を一人でも多くの会員様にお届け出来るように適正な価格でご紹介しております。
北村武資さんの作品の御注文や商品につきましてのご相談、価格交渉などございましたらメールまたはお電話にて承っております。
電話 03-6274-6371 (11時~19時) 工芸染織 銀座 庵(iori)

【前の柄】
【前柄の拡大】

【落款】
・素 材: 正絹100%
・色 柄: 金茶(菱文)
・価 格: ◎価格はお問い合わせ下さい。

【お仕立ての詳細】
※お仕立て代は9,720円(税込)にて承ります。

・仕 立: 端手かがり
・詳 細: ①お仕立代
・納 期: 寸法確定後約15日でお届け致します。
《夏もの》人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》
商品名 《夏もの》人間国宝【北村武資】《男性用》【羅角帯】《菱文》《金茶》
商品番号 W10202016TKT
価格 ◎価格はお問合せ下さい。
発送日目安 2週間以降
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ページの先頭へ