商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 沖縄の染と織 商品一覧 > 【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄

【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄

【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄
NEW オススメ 限定品
【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄
・絹100%
・沖縄県織物検査済之証紙
・沖縄県伝統工芸品之証紙
・大城廣四郎織物工場 沖縄県島尻郡南風原町

◎沖縄の南風原花織を代表する作家として知られる大城廣四郎さんが手掛ける南風原花織九寸名古屋帯が届きました。
南風原花織織元の中でも一味違う色彩と織りで定評のある大城さんの作品は伝統を大切に守り、受け継ぐ琉球染織に
現代感覚を添えた独自の花織となっております。


匠が生み出す拘りの技を自分色に楽しむ。。。。南風原花織
幻想的な光を紡ぐ革新的なデザインがもたらす感動
創り手のセンスの良さと情熱を感じさせる伝統的な花織
都会の街並みに自然に馴染む洗練された新感覚をお楽しみ下さい。
丹念に織り上げられる南風原花織の中より、珍しいデザインやお色目の作品に拘って仕入をしております。
大城廣四郎さんのハイセンスな花織を小紋や紬、御召などのお洒落着に合せてお楽しみ下さい。


【南風原花織の歴史】
南風原町では、明治の頃から花織の技法を母から娘へ伝承した形跡があり、現在も改良されながら織り続けられています。また古老からの聞き取り調査で、明治後期に織られた花織り手拭を出征する兵士へ贈り、持ち帰ったその手拭を大正初期に使用していたといいます。その後、大正3年4月に南風原村立女子補修学校が設立され、たくさんの村内婦女子が花織、斜文織などを収得し、その技術は先代から伝わる花織の技術も手伝って、喜屋武八織、照屋花織など独自の花織、浮織の技法を確立しました。戦後は、生き残った人たちが貧窮生活の中からあらゆる材料をかき集め、再び織物の生産に励みました。現在もその技術は受け継がれ、伝統的な技法と柄を守ろる意欲的な生産が続けられております。
【お太鼓の柄】

【タレ先のイメージ】
【前の柄】

【関東巻きの場合の柄】
・素 材: 絹100%
・柄 付: お太鼓柄
・色 柄: アイボリー・抹茶・緑・黄緑・紫・紺・水色(花織)
・価 格: 通常価格:248,400円(税込)を◎【新春初夢SALE】40%OFFの価格:149,000円(税込)「お仕立て付」でのご紹介です。

【お仕立て付価格の詳細】
・仕 立: 名古屋帯仕立て
・詳 細: ①帯芯 ②お仕立て代
・お仕立ては国内の熟練した帯専門和裁士が担当致する特選お仕立てとなります。
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約15日でお届け致します。
・開き仕立て、作り帯をご希望の場合は別途加工代が必要となります。
【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄
商品名 【大城廣四郎】【南風原花織】手織り九寸名古屋帯≪水面の花≫お太鼓柄
商品番号 W90902017M
価格 149,000 円(税込)
発送日目安 2週間以降
個数
 点
在庫  残りあと 1
  在庫の詳細を見る
ページの先頭へ