商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 夏もの 商品一覧 > ≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】【山崎麻織物工房】八寸名古屋帯≪全通柄≫

≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】【山崎麻織物工房】八寸名古屋帯≪全通柄≫

≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】【山崎麻織物工房】八寸名古屋帯≪全通柄≫
NEW 限定品
≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】八寸名古屋帯 ≪全通柄≫
・麻100% 
・石川県指定無形文化財
・技法 手織り
・山崎麻織物工房 石川県羽咋市下曽祢町ヲ84

石川県能登半島の山崎麻織物工房さんが手掛ける能登上布の八寸名古屋帯「全通」が入荷致しました。
丹念に手織りされた上質な本麻の帯でお洒落で涼やかな夏のひと時をお楽しみ下さい。


涼風そよぐ極上の麻衣。。。能登上布
爽やかで涼し気な薄グリーンに細縞のラインが象徴的
自然から編み出される独特なシャリ感と透け感
夏衣のこの上もない贅沢、至高の逸品を纏う。
蝉の羽のように軽いと形容されるほど涼感たっぷりの麻衣、能登上布は日本を代表する麻織物の一つ、
石川県能登半島の山崎麻織物工房で織られています。山崎さんの工房は、能登で唯一残る一軒の能登上布の織元です。
熟練した織り職人により手織りされる能登上布は石川県指定無形文化財にも指定されております。


【山崎麻織物工房】
山崎仁一さんの工房は石川県羽咋市、能登半島の付け根に位置する場所にあります。
工房へ伺う際も、東京から電車を何回も乗り継ぎ、約5時間・・・・・・
羽咋市の駅から車で約15分程走るとの田園風景が広がる閑静な場所に伝統的な日本家屋の工房が見えてきます。 
能登上布の歴史は古く遥か神話の時代より羽咋市付近では真麻で糸を作り、機織りをおこなっていたようです。「能登上布」の名称で全国に知られるようになったのは明治40年頃と言われています。この頃から能登で生産される麻織物の上質さが認められ、「能登上布」の名称が定着しました。「上布」は麻織物の最高級品に送られる称号です。昭和初期には約140軒程の織元が存在し、年間40万反の生産量があり、昭和35年には石川県無形文化財にも指定されました。
しかし、残念な事に昭和63年頃には織元が僅か1軒のみとなってしまいました。
「能登上布」唯一の織元として現在も伝統を継承されているのが「山崎麻織物工房」の山崎仁一さんです。山崎さんは80歳を越えた今日でもとてもお元気です。8年前からは4代目となる息子さんの【山崎 隆】「やまざき ゆたか」さんが精力的にデザインやモノ作りをされています。手織りならではの緻密な織りと麻の涼やかな肌触りが奏でる上質な上布。能登上布の他の織物では味わえない着心地をお楽しみ下さい。
【お太鼓の柄】


【タレ先のイメージ】
【前の柄】

・素 材: 本麻100% 
・技 法: 手織り
・柄 付: 全通柄
・色 柄: 生成り地・紺・青・水色(全通柄)
・価 格: 通常価格:162,000円(税込)のところ、
◎銀座新本店オープンSALE40%OFFの価格:97,200円(税込)「お仕立て付」でのご紹介です。

【お仕立て付価格の詳細】
・仕 立: 松葉仕立て
・詳 細: お仕立代
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約15日となります。
・作り帯を御希望の場合は別途加工代が必要となります。
≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】【山崎麻織物工房】八寸名古屋帯≪全通柄≫
商品名 ≪夏もの≫本麻手織【能登上布】【石川県指定無形文化財】【山崎麻織物工房】八寸名古屋帯≪全通柄≫
商品番号 W11602018K
価格 162,000 円(税込)を
97,200 円(税込)
発送日目安 2週間以降
個数
 点
在庫  残りあと 1
  在庫の詳細を見る
ページの先頭へ