商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 6月《夏もの》商品一覧 > 《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》

《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》

《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》
NEW オススメ 限定品
《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》
・着用時期は7月頃~8月頃《盛夏》
・経緯手績み苧麻100% 《長さ》約12m
・沖縄県織物検査済之証
・宮古織物事業協同組合登録商標之証
・経済産業大臣指定伝統的工芸品之証
・沖縄県伝統工芸品之証

沖縄県の宮古島で約400年の歴史を有する高級上布の中でも最高峰と称される重要無形文化財《宮古上布》のご紹介です。

厳選された手績み苧麻と高度な織の粋を纏う。。。。宮古上布
お着物好きの行き着く理想
普遍的な美の饗宴、高級上布の極み
緻密で繊細な織り技がもたらす軽やかな装いは大人女性の贅沢
重要無形文化財「宮古上布」の極め尽くされた技巧を心行くまでお楽しみ下さい。


【宮古上布の工程】
・1975年 経済産業大臣指定伝統的工芸品指定
・1978年 重要無形文化財認定
・2003年 糸績み技術が国選定保存技術認定
宮古上布は宮古市の多良間村で全ての工程を緻密な手技で行う麻織物です。苧麻を刈り取り、アワビの貝殻でブーびき《繊維を採る作業》をし、ブー績み《繊維をつなぐ作業》をして糸を作ります。約50cmの細長い繊維を結び目を作らずに撚りつないで糸にします。約87,00本以上の繊維をつなぐと1反分の糸になります。宮古上布に使用する糸は経糸・緯糸とも手績みします。手績みしてつないだ糸は10ヨミで《約6,000m》着物一反を織るには50ヨミ《3万m》の糸が必要になります。経糸・緯糸の手績みに熟練した専門家でも1反分の糸を作るのにそれぞれ約6ヶ月かかります。その後、図案に基づいて絣括りをします。染色は琉球藍で行います。1回染めるごとに天日に干し、この作業を15回~16回繰り返す事で黒に近い深みのある色になります。染上がった糸を高機で織って行きます。熟練した織手でも約4ヶ月を要します。
織り上がった布地には染めや織る時の糊や脂が付着しているために、釜で煮て汚れを落とした後、水洗いをします。陰干しをした後、サツマイモのでんぷん糊で糊づけをし、長さと布幅を整えた後、布地を折りたたんでアカギ台の上に置き、イスノキで作った4キロ余りの木砧で布面をむらなく2万回~2万5千回打ちます。《延べ3~4時間かかります。》これらの作業が「砧打ち」になります。
・素 材: 苧麻100%(経緯手績み苧麻)
・サイズ: 《長さ》約12m 《生地巾》9寸9分8(約37.5㎝) 《耳内9寸5分》(約36㎝)
・お仕立て可能なサイズ: 身長153cm位まで《身丈寸法4尺0寸5分》 
・色 柄: 藍
・価 格: 通常価格3,240,000円(税込)
◎6月《染織BiGスペシャルSALE》 限定《50%OFF》の価格:1,620,000円(税込)でのご紹介となります。

【お仕立ての詳細】
お仕立て代はお問い合わせ下さい。

・仕 立: 単衣仕立て
・詳 細: ①本湯通し ②背伏せ ③麻絽衿裏 ④居敷当 ⑤特選お仕立て代
・お仕立ては国内の熟練した和裁士に限定した特選お仕立てとなります。
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約40日でお届け致します。
《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》
商品名 《夏もの》【宮古上布】【重要無形文化財】《経緯手績み苧麻》《9寸9分》
商品番号 W30502019K
価格 3,240,000 円(税込)を
1,620,000 円(税込)
発送日目安 1ヶ月以降
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ページの先頭へ