商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 本場大島紬 > 【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》

【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》

【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》
NEW オススメ 限定品
【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》
・着用時期は10月頃~5月頃《袷》
・経済産業大臣指定伝統的工芸品之証紙
・本場奄美大島紬協同組合之証紙
・絹100%
・生地巾1尺3分《約39cm》

悠遠の昔より受け継がれる伝統の技。。。。本場奄美泥大島紬《七宝繋ぎ》
精彩豊かに表現され絣の柄が魅惑の世界へと誘う
泥大島紬独特の艶感溢れる表情は大島紬ならでは
身に纏うほどに貴女を虜にする珠玉の逸品でございます。
鉄分の多い泥で染め、熟練した匠の技が織りなす表情豊かな上質感はみずみずしい魅力をもたらします。
大島紬が持つ独特なしなやかさと裾さばきの良さは、他の紬では味わう事のできない独特の着心地となります。


【大島紬の歴史】
本場大島紬は長い歴史と伝統を誇る鹿児島県を代表する伝統的工芸品である織物です。大島紬の工程は、大きく分けて30数工程あり、図案に始まり織り上がるまで半年近くかかり、1つ1つの工程が、非常に複雑で高度な熟練した技術が要求されます。
その起源は1800年以前にさかのぼり、 わが国において最も長い歴史と伝統をもつ織物です。 鹿児島では奈良以前から養蚕が行われ手紡糸で紬が生産され、その染色方法も 天智天皇「661年」の時代からの古代植物染色の技法であり、 現在車輪梅染「テーチ木」及び藍染として伝えられております。 本場大島紬は、経緯の細かい絣糸が地模様をつくっています。 以前は絹糸を芭蕉の糸で手括りして絣模様をつくっていましたが、明治40年頃から締機による織締絣の方法を採用するにようになり 世界に類をみない本場大島紬独特の精緻な絣模様ができるようになりました。
・素 材: 絹100%
・サイズ: 生地巾1尺3分(約39cm)
・色 柄: 墨黒・白(七宝繋ぎ)
・価 格: 通常価格:407,000円(税込)
◎《会員》45%OFFの価格:223,850円(税込)でのご紹介となります。

◎《お仕立ての詳細》
※お仕立ては下記の価格にて承ります。
《仕 立》 袷仕立て(単衣仕立て)
①湯のし:2,750円(税込)
②正絹胴裏:11,000円(税込)
③正絹八掛:11,000円(税込)
④特選お仕立て代:35,200円(税込)
・お仕立ては国内の熟練和裁士に限定した上質な特選お仕立てとなります。
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約40日でお届け致します。
・《ガード加工》や《お単衣仕立て》をご希望の場合はお問い合わせ下さい。

◎《現品確認》
①現品は《銀座店》の店頭にてご覧いただけます。
②ご自宅で《現品確認》をご希望の場合は、商品代金の《決済完了》後にお手元へ宅配便にてお届け致します。

◎《クレジットカード決済につきましてのご案内》
※お仕立て代も含めてクレジットカードでの決済をご希望の場合は、購入前に必ずメールにてお問い合わせ下さい。
※お仕立て代を含めた《合計金額》に設定を変更致します。
【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》
商品名 【本場奄美泥大島紬】【奄美織物】《七宝繋ぎ》《1尺3分》
商品番号 WM10122019K
価格 223,850 円(税込)
発送日目安 1ヶ月以降
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ページの先頭へ