商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 男性きもの 商品一覧 > ≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫

≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫

≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫
NEW 限定品
≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫
・経糸緯糸とも手績み苧麻100%
・織り技法 地機「居座機」
・生地巾 1尺5分 約39.8cm
・重要無形文化財指定
・ユネスコ無形文化遺産登録

・林宗平工房 新潟県南魚沼市

◎新潟県南魚沼市の老舗織物、林 宗平工房さんが手掛ける重要無形文化財指定の越後上布「格子」が届きました。
涼やかで透明感のある白地に紫の濃淡で表現された格子は、極細の手績み苧麻のしなやかな風合いをお楽しみいただける拘りの高級上布でございます。


贅沢な織り、拘りの真髄に出逢う。。。。上布の最高峰と称される越後上布
卓越した技を集約した夏衣の極み、
透明感のある白地に紫の格子で織り出した爽やかな柄は、本物の上質を知る貴方だけにお届けする至高の逸品です。 
苧麻を手績みし、絣くびり、いざり機で織り、足踏みで湯もみし、雪さらしをするなど膨大な手間を要し、熟練した技を持つ匠のみが継承できる重要無形文化財指定の技術は世界が認めた希少な高級麻織物となります。


【越後上布の歴史】小千谷縮・越後上布技術保存同人会HPより抜粋
小千谷縮・越後上布の歴史は古く、千数百年にも及ぶといわれ、 奈良正倉院に越後の麻布との記録が残されています。新潟県魚沼地方では、湿度の高い雪国の自然環境・風土が 麻織物の生産に適していたため、古来より農閑期の冬仕事として受け継がれてきました。 朝廷や将軍家への献上品として贈られたとの記録もあり、 越後の麻布は高い評価を得ていました。
江戸時代には幕府御用となり、天明から文化期の最盛期には 年間20万反もの生産高に及んだとの記録もあり、魚沼地方 の一大産業となっていました。明治時代以降は近代化とともに、工業化が進み、古来からの 形態で生産される製品はわずかの数量となってしまいました。 この貴重な技術を守り続けるために、小千谷と塩沢の両産地 によって技術保存協会が設立され昭和30年5月12日に 国の【重要無形文化財総合指定】第一号の指定を受ける事ができ ました。以来技術保存協会では重要無形文化財の技術の伝承に努め、 昭和43年より伝承者養成事業「苧績み部門・織り部門、さらに平成23年より絣部門」に 取り組んでいます。 小千谷縮・越後上布の特徴は、その希少性と洗練された手作業 による技術を駆使して織り上げられていることです。通気性に 富み軽く、上布はさらりとした風合い、縮はシャリ感が魅力で、 蒸し暑い日本の夏に最適な最高級着尺地です。平成21年9月30日には、ユネスコ「国際連合教育科学文化 機関」の無形文化遺産に登録されました。日本の染織技術としては第一号です。


【表】証紙
・重要無形文化財越後上布之証
・ユネスコ無形文化遺産登録之証
・越後上布・小千谷縮布 技術保存協会認定之証
 
【裏】証紙
・重要無形文化財指定技術による「製品確認証票」
「登録番号」16799号
 



・素 材: 経糸・緯糸とも手績み苧麻100%
・サイズ: 生地巾1尺5分 (約39.8㎝)
・色 柄: 白・紫・薄紫(格子)
・価 格: 通常価格:3,240,,000円(税込)のところ、◎3月【決算SALE】30%OFFの価格:2,268,000円(税込)でのご紹介となります。
※現品は京都の卸事業部にあります。銀座店の店頭で現品をご覧になりたい場合は事前にお問い合わせ下さい。  

【お仕立ての詳細】
◎お仕立て代の詳細につきましてはお問い合わせ下さい。

・仕 立: 単衣仕立て
・①本湯通し ②麻絽衿裏 ③麻居敷当 ④特選お仕立て代
・お仕立ては国内の高級上布専門の熟練和裁士が担当致します。
・お仕立て上り時期及びお届け納期は寸法確定後、約40日となります。

≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫
商品名 ≪夏もの≫【重要無形文化財】【越後上布】林宗平工房【林 正機】≪格子≫
商品番号 WM19202019K
価格 3,240,000 円(税込)を
2,268,000 円(税込)
発送日目安 1ヶ月以降
個数
 点
在庫  残りあと 1
  在庫の詳細を見る
ページの先頭へ