商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 7月《夏もの》商品一覧 > 《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》

《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》

《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》
NEW オススメ 限定品
《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地2色横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》
・絹100%
・生地巾9寸9分 《約37.5cm》
・白山工房   石川県白山市白峰ヌ17

◎牛首紬の工房として全国的に知られる角印「白山工房」が手掛ける《夏もの》夏牛首紬《無地2色横段暈し》が届きました。
こちらの商品は《薄紫》と《薄グリーン》の2色を交互に横段暈し染めにし玉糸の風合いと爽やかさを実現した拘りの逸品です。
拘りの糸がもたらす快適な裾さばきが好評の牛首紬です。《夏もの》はサラッとした質感、通気性、快適な着心地を追求し
夏牛首ならではのシャリ感とほどよい透け感が楽しい涼を誘うお勧めの夏きものです。


玉繭の節が生み出す独特な風合としなやかな着心地が極上の証。。。。《夏牛首紬》
石川県白山市には「牛首紬」を手掛ける工房が二軒あります。
その一つが今回ご紹介する角印「白山工房」です。もう一軒は加藤機業場「加藤改石」工房がございます。
白山工房の牛首紬には糸を先に染めてから織る《先染》商品と白生地で織り上げた後、京都で柄を染める《後染》です。
夏牛首は歌舞伎鑑賞、お稽古事、お食事会、パーティー、ショッピングなど様々なお洒落シーンでワンランク上の上質な大人の装いをお楽しみいただけます。


【牛首紬の歴史】
牛首紬の歴史は古く1159年頃平治の乱で敗れ、牛首に流れた来た源氏の落人の妻女が機織の技術を伝授したのが始まりとされています。牛首紬の牛首は石川県白山市・白峰の旧地名「牛首村」に由来しています。
白峰は、霊峰白山のふもとに位置する典型的な山村で、積雪が3〜4メートルにもなる有数の豪雪地帯です。一帯は傾斜地で耕地が少ないことから、古くから「出作り」という農業形態が発達しました。これは、家から十数キロ離れた山奥に小屋を持ち、春になると家族全員がそこへ移り住んで雑穀農業を行い、晩秋に収穫物を持って家へ帰るというものです。
出作り者にとって、重要なものが養蚕でした。貴重な現金収入の手立てとして必須の作業だったのです。できた繭は生糸になるものだけが売買され、それ以外はくず繭として扱われました。そのなかに、二匹の蚕が共同で一つの繭を作る「玉繭」がありました。この玉繭を主として織られてきたのが牛首紬です。
《薄紫の暈し》
《薄グリーンの暈し》
《薄グリーン》と《薄紫》の横段暈し


・素 材: 絹100%(手挽き糸)
・サイズ: 生地巾9寸9分 (約37.5cm)
・色 柄: 薄紫・薄グリーン (無地2色横段暈し)
・価 格: 通常価格:259,200円(税込)
◎《スーパーサマーSALE》 限定《50%OFF》の価格:129,600円(税込)でのご紹介となります。

【お仕立ての詳細】
◎お仕立て代につきましてはお問い合わせ下さい。

・仕 立: 単衣仕立て
・詳 細: ①湯のし ②背伏せ ③絽正絹衿裏 ④正絹居敷当 ⑤特選お仕立て代
・お仕立ては国内の熟練和裁士のみに限定した特選お仕立てとなります。
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約40日でお届け致します。
※お仕立て上り時期及びお届け納期をお急ぎの場合はご相談下さい。
《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》
商品名 《夏もの》手挽き糸【夏牛首紬】《角印》【白山工房】《無地横段暈し》《薄紫×薄グリーン》《9寸9分》
商品番号 W19602019K2
価格 259,200 円(税込)を
129,600 円(税込)
発送日目安 1ヶ月以降
個数
 点
在庫  残りあと 1
  在庫の詳細を見る
ページの先頭へ