商品カテゴリ

お支払い方法は、クレジットカード、代金引換、銀行振込など各種ご用意しています

万全のセキュリティ

決済にはSSLによる暗号化通信を導入しています。


ホーム > 吉野間道【藤山千春】 > 【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》

【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》

【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》
NEW オススメ 限定品 会員様限定商品
【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》
・着用時期は10月頃から翌年5月頃《袷》
・絹100%
・草木・動物染料100% 茜・矢車附子・藍・楊梅
・錦霞染織工房 東京都品川区大井5-7-8

とろけるようなチョコレート色に心ときめく。。。。吉野間道
可愛らしいピンクの差し色が優しさを運ぶ
リズム感のある間道にいにしえからの風を感じる
藤山千春さんのファンならずとも手に入れたいと思わせるほどの色彩と確かな織が魅力
身に纏うほどに虜にする不思議な魅力を持つ吉野間道は大人女性の装いに欠かせない極上の逸品です。
糸の染めも植物染料の矢車附子・鬼胡桃・揚桃・臭木・藍や動物染料のコチニールなど天然染料による染めに拘り、
手織りで織り上げられる「吉野間道」は唯一無二と称されるほどの完成度の高さを誇る作品となります。


吉野間道【藤山千春】 五十年の足跡 写真集より抜粋
藤山千春さんは女子美術大学工芸科を卒業後、恩師である【柳悦孝】さんに師事し、柳さんの工房で初めて「吉野間道」を目にします。その後、柳さんの下2年間修業した後、ご自身の作品づくりが始まります。
《吉野間道》とは名物裂の一つで、室町時代に南方から伝来した布地を天文年間「足利12代将軍足利義明」の時代に入り茶人が珍重し、紙覆などに用いられました。《吉野間道》の吉野とは、江戸初期の豪商灰屋紹益が遊女「吉野太夫」に贈ったのが名の由来という説もあります。間道は経縞・緯縞・格子柄を総称する織物です。古来よりその美しさに魅了された茶人の千利休・古田織部によって愛好されました。
≪お太鼓の柄≫
≪タレ先のイメージ≫

≪前の柄≫
・素 材: 絹100%
・柄 付: お太鼓柄
・色 柄: 焦げ茶・ピンク・グレー・白・黒・金茶
・価 格: 通常価格:440,000円(税込)
◎《会員様》価格はお問い合わせ下さい。《お仕立て付》

《お仕立ての詳細》
・仕 立: 名古屋帯仕立て
・詳 細: ①帯芯 ②お仕立て代
・お仕立て上り時期及び納期は寸法確定後、約15日でお届け致します。
・開き仕立てや作り帯をご希望の場合は別途加工代が必要となります。

◎信頼の絆 《安心の現品確認サービス》につきまして
①庵きもの通販サイトや銀座店舗で購入歴がある【お客様の場合】
※お手元での《現品確認》をご希望の場合はお申し付け下さい。

・購入歴のあるお客様に限り、《事前のお支払は一切不要》にてご希望の商品をお手元へお届け致します。
・まずは現品を見ていただき購入の《 可 ・ 否 》は《現品確認》の後にお決め下されば結構です。
・PCと商品のイメージが異なる場合には返品を承ります。《送料一切無料》
※お取引状況によりご希望に添えない場合もございますのでご承知おき下さい。

②【初めて購入下さるお客様の場合】
※お手元での《現品確認》をご希望の場合はお申し付け下さい。

・初めて購入下さるお客様は《事前のお支払い完了》後に商品をお手元へお届け致します。
・新規のお客様でも《2 回目》の御注文分から《事前のお支払は一切不要》《送料一切無料》をご利用いただけます。
・PCと商品のイメージが異なる場合には返品を承ります。
※《返品》となりました場合は《商品返送時の送料のみ、お客様負担》となります。
【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》
商品名 【藤山千春】《草木染・手織》【吉野間道】《緯吉野》九寸名古屋帯《お太鼓柄》
商品番号 W70902020KT
価格 ◎価格はお問合せ下さい。
発送日目安 3週間以降
申し訳ございませんが、ただいま品切れ中です。
ページの先頭へ